通販サイトで購入できるオススメの睡眠薬とサプリメント4選

睡眠薬を通信販売で購入

スマホでセルフチェックする睡眠薬の購入といえば病院に通い医師に処方してもらう、というのが一般的です。

日本には医薬品の販売に関する薬事法という法律があり、世界一厳しい基準を設けています。

そのため、日本国内で認可のおりていない医薬品の販売は禁止されており、睡眠薬も医師の処方箋がなければ買うことはできません。

でも、睡眠薬を買うだけのために定期的に病院へ行くのは大変ですよね…。

不眠症で病院に通っているということを周りの人にも知られたくありませんし、お薬をもらいに行くことそのものがストレスになったという方もいます。

通販サイトの利用と同じ感覚で

アマゾンと同じ感覚でそこで私がオススメするのが個人輸入代行というサービスです。

個人輸入という名前を見ると「大変そう」「難しそう」「信用できるの?」といったことを考えてしまうのではないでしょうか?

私自身も、実際に利用してみる前は全く同じことを考えましたし、実際に睡眠薬が手元に届いてからも少し不安でした。

偽物の睡眠薬だったらどうしようというのがあるので、薬がちゃんと届くだけではまだ不安が取れないわけです。

ですが、実際に届いた睡眠薬は病院で処方してもらっていたものと、全く同じ効果があったのでそれ以降は、病院に行くのが手間で

個人輸入の方にシフトしていってます。時間に縛られない上に、お得な価格で購入できたりするんで、メリットが沢山あったんです。

個人輸入代行を行っているサイトを見てもらうと分かりますが、全て日本語で書かれているので外国語の読み書きが出来てなくても問題ありません!

サイト自体は、個人輸入代行の業者によって違いがあったりしますが、基本的にはアマゾンなどの通販サイトと全く同じ感覚で利用することができます。

1.欲しい商品を探して

2.カートに欲しい数を追加して

3.決済する。

たったの3ステップだけで、指定の睡眠薬が自宅などに届けてもらえるので、本当に簡単ですし手間もかかりません。

簡単に自分が欲しいと思う睡眠薬をスマホがあればどこからでも簡単に輸入できるので、とっても役立ちます。

通販サイトで簡単に格安で購入

個人輸入代行の通販サイトには大きな2つのメリットがあります。

1つ目は処方箋や医師の診断書を必要とせずに睡眠薬を購入できる

2つ目は病院などに比べて安く購入できる

通常、医薬品は医師によって処方されるもので、患者の意見や意思が反映されるケースは多くありません。

こういう薬が欲しいといっても、やはり医薬品ですから医師としては何かあってはいけないので

処方にも慎重になるわけです。

そのため、患者の意思が反映されるケースというのは、ジェネリックを希望した時にジェネリックを処方してもらえる

というようなケースがほとんどで、処方してもらう治療薬を指定するといったことは基本的に不可能なわけです。

しかし、個人輸入代行では、自分が求める治療薬を輸入することができるので、自分に最適な治療薬を見つけるのにも役立ちます。

更に、日本ではまだ認可されていないジェネリック医薬品を取り扱っている場合もあるので安く治療薬を手に入れられます。

法律的に問題ないの?

個人が通販で海外からお薬を輸入することは薬事法でも認められています。

海外からの商品発送となるので商品の到着に時間がかかりますが、病院に行かなくても自宅に睡眠薬が届くのは非常に便利です。

利用する上での注意点

先程も触れたように、あくまで個人での輸入が認められているだけなので、通販で購入したお薬を第三者へ譲渡することは禁止されています。

また、通販は簡単に利用できることから購入や服用に関しては自己責任になります。

購入するお薬のことをよく調べることをおすすめします。

睡眠薬をもっと知りたい!

睡眠薬

症状に合わせた睡眠薬選びが重要。その種類を知ろう。

メカニズム

睡眠薬ってどんなお薬?その効果とメカニズムについて

薬を飲む

睡眠薬の効果が副作用に?正しい睡眠薬の飲み方について

スマートフォン

通販で購入できるオススメの睡眠薬とサプリメント4選

市販薬

市販されている睡眠薬は正確には睡眠薬ではない?